RECRUITING SITE

02仕事の魅力INTERVIEW

池田 一哉 写真メイン
安全な構造物をつくる技術を
受け継いでいくことが
私たちの使命。

池田 一哉


工事部(施工管理)
入社年度 2018年

私たちの仕事

~池田建設だからできること~

日常生活の中で、道路や橋を当たり前のように使うことができるのは、その構造物が絶対に安全であるという信頼があるからです。ですから安心安全な社会をつくり、人々が幸せに暮らすことができるのです。池田建設は法律を含めた厳しい基準をすべてクリアし、安全な構造物をつくっています。一つひとつの作業や工程を丁寧にきちんと仕上げています。これをしっかり受け継いでいくことがこれからの私たちの使命と感じています。

仕事のやりがい

~地域に貢献する喜び~

初めて施工に携わったのは緑化テールアルメ工法による、盛土工事でした。知識も経験も少ない中で、手探りでのスタートでしたが、わからないことは全て調べあげ、現場で先輩や作業員さんに教えてもらいながら工事を完了できたときはうれしかったです。工事を終えてみて、池田建設の持つ技術力の高さを実感しました。地元の道路をつくるということには誇らしさを感じています。

私のプライド

~常に心に刻む想い~

私たちの仕事は、天候の影響も大きく、悪天候が続くと工程に遅れが発生してしまうこともあります。そんな時こそ、現場の安全には気を配っています。ちょっとした声を掛け合うこと、コミュニケーションをとることが大事だと実感しています。また、会話の中で多くを学ばせてもらえますし、情報共有することで安心安全、無事故で仕事を進めることができるのです。

学生の皆さんへ

当社で保有している重機は最新式のものも多く、動かすことは楽しいです。興味のある方はぜひチャレンジしてほしいと思います。運転席でしか見ることのできない景色が広がります。皆で力を合わせてものづくりをする喜びや楽しさを知るとともに、社会貢献度の高い仕事があります。

印象深い仕事

県道 603 の道路改良工事、伊勢原総合運動公園整備工事、藤沢笠窪公園造成工事、キャンプ座間返還地公園補強盛土工事など、工事主任として工事を行いました。雨水管整備工事は現場代理人を任されました。社員や作業員さんとのコミュニケーションを大事にするよう心がけています。仕事の流れや固定の管理など、資格取得を目指し、必要な知識を増やしながら、経験を積んでいます。