RECRUITING SITE

02仕事の魅力INTERVIEW

三好 博樹 写真メイン
「君がそう考えるなら、
やってみたらいい」と
背中を押してくれる環境。

三好 博樹


工事部(施工管理)
入社年度 2012年

私たちの仕事

~池田建設だからできること~

建設現場の仕事は季節や天候によっても左右されます。池田建設の仕事は公共工事がほとんどなので、規模の大きな仕事が多く、工期に間に合わせるために他の協力会社と共に様々な打ち合わせを重ねながら工事を進めます。チームでひとつのものを作り上げるということは私にとってとても魅力的です。様々な工種があり、現場で多くの人と関わることで、自分の世界を広げながらスキルアップできることはとても楽しいです。

仕事のやりがい

~地域に貢献する喜び~

例えば同じ道路工事でも、施工方法や施工条件が異なり、想定どおり施工が進められないこともあります。もちろんわからないことはとことん調べ、自分なりの方法や工程を考えるのですが、上司はそれを尊重してくれます。これは池田建設の特長の一つで、「君がそう考えるなら、やってみたらいい。」と背中を押してくれるのです。もちろん、しっかりフォローもしてくれます。自分で考えて、やったことは確実に多くを吸収できます。想定通りいかなかったときほど、学ぶことが多くあります。

私のプライド

~常に心に刻む想い~

社内の雰囲気はいつも明るく、活気があります。昭和気質の上司たちからは技術をはじめ、あらゆる仕事について指導してもらい、特に専門知識のない私でしたがここまでやってくることができました。今後も現状に満足することなく、常に探求心を持ちあらゆることを吸収していきたいと考えています。

学生の皆さんへ

私たちの仕事は社会になくてはならないものを作っています。ですからやりがいは大きいものです。実際の仕事は現場で学ぶことが多いのですが、測量、CAD 操作などを勉強してきた人はその知識を存分に活かすことができるでしょう。建設機械の多く機動力も高い池田建設で一緒に頑張りましょう。

印象深い仕事

仕事を獲得したところから仕事が始まります。
依頼主の求めることをしっかり掴み、それにむけて作業を開始します。
請負金額が確定し、まずは現況測量を行い照査を繰り返します。設計図のとおりの現場はまずありません。構造物があったり、高さが違ったりするのです。測量が違った場合は再度照査を行い、設計図を正確なものにします。ここまでおよそ二か月を要し、その後
実行予算を算出します。そこから確定次第、工事に着手するのですが、
それまでに3~4か月の準備期間をとることが一般的です。もちろん、工事の規模によりますが、工程により工期は変わります。